医療脱毛はレーザーだから完了まで早い

早く脱毛を完了したい!おすすめは医療脱毛

全身脱毛を始めるなら、できるだけ早くきれいになりたいというのは素直な心情ですね。

 

ほとんどの女性には「数か月後の夏に向けて気兼ねなく水着になれるように」「彼氏ができたときのためにきれいになっておきたい」などといった目標があります。

 

とにかく早さを重視するならおすすめは医療脱毛です。

 

医療用レーザーは黒いものに反応する性質があり、毛根のメラニン色素に反応し破壊する威力を持っているので、今お肌の表面に出ているムダ毛の毛根に確実にダメージを与え、それを数回繰り返すことでどんどん脱毛を進めていくことができます。

 


脱毛サロンの脱毛との大きな違い

それは使用する機器が違うこと。

 

脱毛サロンで使っている光脱毛器も毛根にダメージを与えますが、威力が弱いため、その効果は医療用レーザーとは比べ物になりません。

 

光脱毛でも根気強く回数を重ねていくことでだんだんムダ毛を生えにくくすることができますが、医療脱毛ほどのスピード感を実現することはできないのです。

 

医療脱毛の効果が早く出るのには理由があります。

 

脱毛サロンでの施術は「除毛」や「減毛」ですが、医療脱毛は「永久脱毛」で、アメリカFDAの定めた基準では、医療用レーザーで脱毛の施術を3回行った半年後に、67%のムダ毛が減っている状態を永久脱毛と呼び、この効果が医療脱毛で得られるのです。

 

効果が早いというのは、施術をしたあとにムダ毛の大半が生えてこなくなるということを意味します。

 

脱毛サロンの施術では永久脱毛効果が認められていないため、そのときは抜けるけれどまたムダ毛が生えてきて、その処理をするのに時間がかかり、じわじわと効果が表れますがツルツルになるまでには時間も回数も多くかかってしまうのです。

 

ワキ脱毛に必要な期間はどれくらい?回数は何回くらい?

ワキ脱毛において自己処理がかなり楽になったと感じるのは一般的に5回、ツルツルになるまでに必要な回数は6回以上です。

 

毛が太いので脱毛効果を早い時期からことができるのもワキ脱毛の特徴です。

 

毛周期に合わせて脱毛するため、2〜3カ月ごとに施術をしたとして、1年から1年半ほどかかることになります。

 

 

顔脱毛に必要な回数や期間はどれくらい?

顔脱毛において、お手入れが楽になったと感じられる回数はおよそ8回、ツルツルになったと感じられるには10回以上の施術が必要となります。

 

2〜3カ月に1回施術するとして、1年半から3年という期間がかかります。

 

他の部位よりも多くの回数が必要になるのは、顔のムダ毛にはあまりメラニン色素が含まれていないからです。

 

医療用レーザーの光線は色が黒くて太い毛によく反応しますが、色素が薄く細くうぶ毛が多い顔はレーザーが反応しにくいため、脱毛完了までに時間がかかってしまうのです。

 

 

全身脱毛に必要な回数や期間はどれくらい?

全身脱毛はさまざまな部位の脱毛をしていきます。

 

部位によって毛周期が若干違うため施術の間隔にばらつきがありますが、一般的にはお手入れが楽になってきたと感じる回数は5回ほど、ツルツルになったと感じるまでには9回ほどかかります。

 

2〜3ヶ月ごとに施術するとして1年から2年ほどの時間がかかると思っておきましょう。

 


とにかくスピーディ!サクサク脱毛を進めていける医療脱毛

医療脱毛の魅力は、なんといってもその永久性。

 

医療用レーザーの威力はとても強く、光線を当てた毛根の大半を破壊できるので、ふたたび生えてくる毛がとても少なくなり、スピーディに脱毛を進めていくことができます。

 

施術ができる間隔が2〜3ヶ月というのは脱毛サロンとほとんど同じですが、その効果が段違いなので、「脱毛してもまた生えてくる」といういたちごっこのような状況になりにくいため、医療脱毛は早いといわれているのですね。

 

5回で足りない、あるいは6回で足りないという場合もありますが、それでもその段階でかなりの効果が出ているはず。
それは1回効果が高いためです。

 

料金の面で脱毛サロンと比べて高いと思われていますが、脱毛完了までにかかる期間や1回あたりの効果などを総合的に見たとき、医療脱毛のコスパが悪いと言い切ることはできなくなります。

 

脇・顔・vio・全身脱毛いずれも医療脱毛クリニックで施術を受けることが可能です。

 

それぞれに必要な計数目安を知り、自身がどこまでのレベルを目指していくかで、大体どれくらいの回数が必要かを知っていただけたことでしょう。
ぜひ医療脱毛を受けるクリニック選びの参考にしていただければと思います。

 


 
page top