全身脱毛

全身脱毛の効果は何回目から?効果が高いのはどの脱毛方法か比較してみた

全身脱毛してしまえば、その後のムダ毛のお手入れもすごくラクになるので、できればきれいに毛をなくしていきたいですよね!

でも、全身脱毛をしてきちんと効果が出るのかな?どの脱毛方法を選んで施術すればよいの?など疑問に思うことも多々あるでしょう。

そこで、今回は光脱毛で全身脱毛をすると何回くらいで効果が出てくるのか詳しく解説していきます。

さらに、部位ごとの効果の現れ方やオススメの脱毛方法もお教えするので是非参考にして下さいね。

光脱毛で全身脱毛をすると何回くらいで効果が出てくるの?


光脱毛は照射時の光の出力が弱いので、脱毛効果が出るまでに少し時間がかかりますが、効果がないわけではありません。

普通の毛量の人で、4~6回前後脱毛すると毛が減ったのを実感し、毛が生えてこなくなるまでには18回前後の回数が必要となってきます。

また毛量が多いという人はさらに脱毛回数が必要となり、6~8回で毛が減ってきたのを実感でき、最終的に自己処理がいらなくなるまでには18~20回前後照射する必要があります。

上記の脱毛回数はあくまでも目安になり個人差によって異なるので、契約する際は何回くらい脱毛する必要があるのか、スタッフの人に毛量を確認してもらって決めるのが一番よいでしょう。

あわせて読みたい
全身脱毛1回にかかる時間と期間は?施術の流れと進め方【初心者向き】全身脱毛1回の施術時間とかかる期間を人気脱毛サロンで比較して一番早く完了するサロンをご紹介!なぜ何度も通わなくてはいけないのか?施術の流れや進め方まで初心者が納得して通える情報をお届けしています。...

また、どうしても早い期間で脱毛を終わらせたい場合には、光脱毛の中でもIPL脱毛をオススメします。

IPL脱毛は、メラニンに光を反応させ毛乳頭を破壊させるという脱毛法ですが、光脱毛の中でも出力が強くしっかり黒い毛に反応するので効果を実感しやすくなります。

あわせて読みたい
IPL脱毛の仕組みとメリットとデメリット|ホクロはNG?美肌効果がある?は本当かIPL脱毛はムダ毛部分にIPL波を照射して脱毛を促す方法です。レーザーに比べて痛みが少ないため利用している方も多いIPL脱毛ですが、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。IPL脱毛を受けられる脱毛サロンと使用している機種についてもご紹介しています。...

さらに、光脱毛にはSSC方式脱毛という脱毛法もあります。

こちらはIPL脱毛に比べ若干効果が劣りますが、お肌には優しい脱毛法なので肌が弱い人、敏感肌の人にはこちらの脱毛法がオススメです。

あわせて読みたい
SSC脱毛の仕組みとメリットとデメリット|抜けない?美肌効果がある?は本当か脱毛サロンで導入されているSSC脱毛。専用ジェルをお肌に塗り、その上からクリプトンライトを照射します。本記事ではSSC脱毛のメリットとデメリット、SSC脱毛を導入しているミュゼプラチナムと脱毛ラボについてもご紹介しています。...

光脱毛は部位ごとに効果の現れ方が違うの?効果が現れる回数は?


光脱毛で施術をした場合、部位によっても多少脱毛効果は異なります。

例えば、ワキ、腕、脚などは毛が濃く太いため、照射した時に光に反応しやすくなり他の部位に比べて脱毛効果があり毛の減りを実感するのが早くなります。

個人差はありますが、ワキ、腕、脚の場合3~4回前後で効果を実感できる人が多いです。

逆に光に反応しづらい産毛が多い部位は脱毛効果を実感できるまで遅く、顔や背中、うなじは効果を感じるまでに6~8回前後かかってしまいます。

全身脱毛を受けていると部位によって効果を感じやすい部位と効果を実感しづらい部位が出てきますが、きちんと回数を重ねていけば毛は減ってくるので心配しなくても大丈夫です。

あわせて読みたい
産毛に効くの?薄い毛にもしっかり効果があるおすすめの脱毛サロン医療レーザー脱毛や脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、ともに色素が薄い産毛に対する反応が弱く脱毛完了までには時間がかかると考えられています。では実際に背中の産毛など色素が薄いムダ毛にはどの方法がおすすめなのでしょうか。...

医療脱毛は早く効果が現れやすいがデメリットもある


効果が高く毛が減ったのを早く実感できる脱毛法といえば医療脱毛です。

そんな医療脱毛で全身脱毛をしてみたいと思っている人も少なくないいでしょう。

しかし、医療脱毛は脱毛効果を実感しやすい反面、デメリットもいくつかあるので紹介していきますね。

痛みが強い

医療脱毛はレーザーの出力が強いので、肌に照射をした時に痛みを感じやすくなります。

特に毛の太い部位に良く反応するので腕、脚、VIOなどを脱毛する時はより痛みが増す場合があります。

あわせて読みたい
全身脱毛で一番痛い部位はここ!痛みに敏感な人には痛くない脱毛方法がおすすめワキやVIO、スネは全身脱毛の中でも特に強い痛みを感じやすい部位ですが、個人差があり我慢できないほどの痛みを感じることもあります。脱毛時にどうして痛みを感じるのか、痛みを少なくする方法やサロンはどこなのかをご紹介しています。...

料金が高い

医療脱毛はクリニックや病院などの医療施設でしか受けることができず、脱毛料金も光脱毛に比べて高額となります。

例えば全身脱毛の場合、光脱毛で30~35万円、医療脱毛で45~55万円前後かかります。

お金の負担を減らしたい場合には光脱毛で脱毛した方が良いです。

あわせて読みたい
医療脱毛初心者におすすめのレーザー脱毛料金が安いクリニックランキングと選び方のポイント|準備、効果、お金のことなど医療脱毛クリニックにはじめって行く方のために初心者が知っておくべき気になるポイントをピックアップしています。事前準備や脱毛効果、一番気になるお金のことなどしっかり把握しておきましょう。...

肌トラブルを起こしてしまう場合もある

医療脱毛は照射時のレーザーの熱が強くなるので、肌に照射をした際に腫れ、赤み、火傷などのトラブルを起こす場合もあります。

お肌が弱い人、敏感肌の人、乾燥肌の人は医療脱毛を受ける時に注意が必要です。

あわせて読みたい
脱毛トラブルの種類と解決策を抑え失敗しない脱毛サロンを選ぼう脱毛サロンで起こりうる脱毛トラブルの種類と未然に防ぐための解決策を紹介します。安心して通えるサロン選びの参考にしてください。...

光脱毛で早く脱毛効果を出したい場合はIPL脱毛がオススメ!


今回は、光脱毛で全身脱毛を受けると何回くらいで脱毛効果が出てくるのかについて見てきました。

光脱毛は照射する時の光の出力が弱いので、どうしても脱毛効果が出るまで時間がかかってしまいますが、IPL脱毛であれば毛根組織を破壊しやすいので、光脱毛の中では脱毛効果が実感しやすいです。

また、光脱毛と比較すると医療脱毛の方が早く効果を実感しやすいですが、痛み、料金が高い、肌トラブルを起こす場合があるなどのデメリットがあるのも事実なので、全身脱毛を検討する際はそのような注意点も考慮して自分がどちらの脱毛方法に向いているのか検討してみて下さい。