脱毛サロン 初心者

今すぐ脱毛サロンに行くことをおすすめします!

テレビ、雑誌、駅のポスター、電車の中刷り広告など、スーパーモデルや人気タレントを起用した脱毛サロンの広告を目にしない日はないですよね。

 

それほど脱毛サロンは流行っていて、実に女性の5人に一人が脱毛サロンに通っている、そんな美意識の高い時代になっています。

 

かつては芸能人やセレブなどお金持ちしかできなかった脱毛を、今や小学生でも脱毛をしているのですから、ムダ毛にストレスを感じているのなら今すぐ脱毛サロンに行くことをおすすめします。

 

脱毛サロンがこんなに普及した理由は、激安のお試し価格キャンペーンの実施と安い月額で通えるようになったことです。
100円でワキ脱毛通い放題だったり、月に数千円〜1万円なら自分にかけてあげられる金額だということで、全身脱毛専門サロンに学校帰りの高校生や主婦の方も多く通えるようになり、脱毛サロン人口は今も増え続けています。

 

ただ、はじめての脱毛サロンには不安や疑問がたくさんあると思います。
ここでは「脱毛サロン初心者」の方に、フラッシュ脱毛の仕組みや脱毛サロンのシステム、上手なサロンの選び方などを詳しく説明していきますので参考にしてみてください。

 


脱毛サロンで行っているフラッシュ脱毛について

脱毛サロンでは特殊な光を肌に照射し、発毛細胞にダメージを与えその再生力を抑制していくフラッシュ脱毛(光脱毛)という方法で施術を行っています。

 

フラッシュ脱毛にはIPL脱毛(インテンス・パルス・ライト方式)SSC脱毛(スムーススキンコントロールメソッド)ハイパースキン脱毛などがありますが、これは使用している脱毛器の特徴による違いで、光脱毛であることに変わりはありません。

 

まずは、光脱毛の種類の違いについて見ていきましょう。

 

フラッシュ脱毛の種類

IPL脱毛

メリット
  1. メラニン色素を刺激しながら脱毛するため特に脱毛効果が高い
  2. 黒ずみを消すことができるほどの美肌効果
デメリット
  1. ほくろや日焼け肌への照射ができない
  2. 産毛の脱毛効果が薄い場合がある
使用している脱毛サロン
  • キレイモ / 銀座カラー /シースリー /恋肌(こいはだ)

 

SSC脱毛

メリット
  1. 毛根を焼かずに毛の成長を抑えるため痛みが少ない
  2. 肌へのダメージが少ないので軽い敏感肌なら施術可能
  3. 美肌成分入りのジェルの上から黒ずみも解消
デメリット
  1. 効果を実感するまで時間がかかる
  2. 肌に塗るジェルが冷たい
  3. 日焼けや地黒肌の施術はできない場合が多い
使用している脱毛サロン
  • コロリー / ミュゼプラチナム / 脱毛ラボ

 

ハイパースキン脱毛

メリット
  1. これから生えてくる毛の種にアプローチして脱毛するので痛くない
  2. アトピーなどの肌トラブル、日焼け肌、産毛、白髪でも施術可能
デメリット
  1. 施術後の効果を実感しにくい
使用している脱毛サロン
  • ディオーネ

 

脱毛器ごとに特徴があり、それぞれにメリットとデメリットがありますが、フラッシュ脱毛の種類で脱毛サロンを選ぶ場合には

  1. 脱毛効果重視の方にはIPL
  2. 痛み重視の方はSSC
  3. 日焼け、白髪、肌トラブルなどを抱えている方はハイパースキン

がおすすめです。

 

人気脱毛サロンで使用しているフラッシュ脱毛の種類一覧
IPL キレイモ銀座カラーシースリー恋肌(こいはだ)
SSC コロリーミュゼプラチナム脱毛ラボ
ハイパースキン ディオーネ

 

フラッシュ脱毛のメリットとデメリット

フラッシュ脱毛のメリット

フラッシュ脱毛は医療機関で有資格者にしか使うことのできない医療レーザー脱毛に比べ大幅に料金が安く、脱毛器の照射面積が広いため施術時間が短く、レーザー脱毛と比べ出力が弱いためほとんど痛みを感じることがないので、脱毛サロン初心者の方でも気軽に脱毛を始めることができます。

 

また、フラッシュ脱毛には脱毛効果だけでなく女性が喜ぶさまざまな美効果があります。

 

美肌効果

SSCのように美肌成分が入ったジェルの上から照射する場合は照射部分全体に美肌効果があり、IPLのようにメラニンに働きかける場合には、シミ、そばかす、ニキビ跡、黒ずみ、くすみを薄くしたり解消する効果があります。

 

また、フラッシュ脱毛はもともとフォトフェイシャルのために開発された機器のため、コラーゲンの生成を助ける作用があり脱毛すればするほど美肌効果が期待できます。

 

IPL キレイモ銀座カラー恋肌(こいはだ)コロリー
SSC ミュゼプラチナム脱毛ラボ

 

ダイエット効果

施術後に引き締め効果のあるローションで仕上げをしてくれるサロンのフラッシュ脱毛には一定のダイエット効果があります。

 

キレイモのスリムアップ脱毛は2か月後に93%が脂肪組織の厚みの減少、80%がお腹周りの引き締まりを実感しています。

 

全身脱毛にダイエット効果があるって本当?美肌と美ボディの夢のコラボが実現!

 

仕上げローションの美肌成分一覧
サロン名 美容成分
キレイモ グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェイン
銀座カラー ヒアルロン酸、コラーゲン、天然ハーブなど6種類
シースリー コメヌカエキス、クズ根エキス、ヒアルロン酸、クロレラエキス、乳発酵液、ビタミンE、豆乳発酵液、尿素、ボタンエキス、アルテアエキス
恋肌(こいはだ) EGF(ヒトオリゴペプチド-1)、ヒアルロン酸、コラーゲン
コロリー ヒアルロン酸
ミュゼ プラセンタエキス
脱毛ラボ ヒメフウロエキス

 

脱毛効果、美肌効果、ダイエット効果と嬉しい効果がいっぱいのフラッシュ脱毛ですが、脱毛を始めることで美を追求していく美意識の改革が起こっていることは間違いありません。
女子力を上げるといろいろな効果も期待できますね。

 

フラッシュ脱毛のデメリット
脱毛効果と期間

フラッシュ脱毛は無資格者でも使用することができる機器のため、医療脱毛と比較すると出力が低いため効果が低く、レーザー脱毛が6回程度で終了するのに対し、フラッシュ脱毛は9〜12回と脱毛期間も長くなってしまいます。

 

その代わりお肌へのダメージも少ないので痛み、火傷やかゆみなどもほとんどなく比較的安全な脱毛法ですが、メラニンに働きかけるフラッシュ脱毛の場合はシミやほくろの照射はNGで産毛や白髪にはあまり効果を期待できません。

 

抑毛・減毛

フラッシュ脱毛は永久脱毛ではなく「減毛」「抑毛」という位置づけとなっていますが、脱毛が完了するとムダ毛に関するストレスはほぼありません。

 

ただ、産毛も含め一切の毛が永遠に生えてこない状態を希望している方は、毛穴に挿入した針に電気を流して皮下の毛乳頭を直接破壊するニードル脱毛ができるサロンやクリニックで脱毛を行いましょう。

 

脱毛サロンは医療脱毛クリニックと比べ店舗数が多く、営業時間が長いため通いやすく、何より料金が手ごろという大きなメリットがあります。
はじめて脱毛をする方にはやはり脱毛サロンがおすすめです。

 

人気脱毛サロンの店舗数一覧
サロン 店舗数 詳細
キレイモ 53店舗 詳細はこちら
銀座カラー 47店舗 詳細はこちら
シースリー 52店舗 詳細はこちら
恋肌(こいはだ) 36店舗 詳細はこちら
コロリー 63店舗 詳細はこちら
ミュゼ 181店舗 詳細はこちら
脱毛ラボ 72店舗 詳細はこちら

 

人気脱毛サロンの営業時間と定休日の比較一覧はこちら>>


どのくらいの人が脱毛しているか?

脱毛サロンに通っている人は年代や年齢によって大きく差がありますが、女性全体の2割は脱毛サロンを経験している、もしくは現在通っています。

 

特に20代の利用率は高く、全身脱毛している16%、部分的に脱毛している47%となっていて、なんと全体の60%以上が脱毛サロン経験者となっています。

 

自分にお金の時間もかけれる20代と30代は脱毛サロン経験者の割合が非常に高いことが分かります。

 

年代 全身脱毛している 部分脱毛している 経験者
20代 16% 47% 63%
30代 15% 44% 59%
40代 11% 32% 43%
50代 6% 21% 27%

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000199.000005157.html

 

未成年に関してのデータはありませんが、小学生から高校生の娘と一緒に脱毛サロンに通っている親子、バイトしながら脱毛サロンに通う高校生、卒業祝いや成人のお祝いに両親から全身脱毛をプレゼントしてもらう大学生がいたり、かつては高額で夢のまた夢世代が親になり、娘には早めに脱毛サロンに行かせたいと考えている人が増えていることが、脱毛サロン通いの低年齢化につながっているようです。

 

ただし、各サロンで年齢制限や条件の設定がされ、未成年の場合は親の同意や同伴が必要だったりと制約がいろいろとありますので、未成年の方ではじめての脱毛をお考えの方は事前にチェックをしておいてくださいね。

 

人気脱毛サロンの年齢制限と施術可能条件
サロン 条件 詳細
キレイモ 生理が来ていれば 詳細はこちら
銀座カラー 16歳以上で生理2回以上 詳細はこちら
シースリー 17歳以上 詳細はこちら
恋肌(こいはだ) 16歳以上 詳細はこちら
コロリー 生理が来ていれば 詳細はこちら
ミュゼ 生理が来ていれば 詳細はこちら
脱毛ラボ 生理が来ていれば 詳細はこちら

 

脱毛サロンにも年齢制限あり!適齢期や何歳から始めたのか詳しく調査

 


脱毛サロンのシステム

ここからは脱毛サロンのお金に関わるシステム(支払方法コースの料金予約・キャンセル・再予約の方法解約や返金方法)や、事前準備の方法や注意事項、実際に行われているカウンセリングの内容や施術の流れなどを見ていきます。

 

はじめて脱毛サロンに通う方は不安や疑問がたくさんあると思いますので、不安材料はここですべて解消していきましょう。

 

カウンセリングから施術までの手順

カウンセリングの予約をする

脱毛サロンへ通う場合には、まずカウンセリングを受ける必要があります。

 

予約は公式サイトから24時間いつでも申し込めるようになっていて、希望の店舗を選び日時を指定しカウンセリングの予約を行います。

 

登録したメールアドレスに予約受付メールが届けば予約は完了です。

 

人気脱毛サロンのカウンセリング予約方法詳細確認一覧
キレイモ 銀座カラー シースリー 恋肌(こいはだ)
詳細 詳細 詳細 詳細
コロリー ミュゼ 脱毛ラボ
詳細 詳細 詳細

 

カウンセリングへ行く

カウンセリングは予約時間の10分前くらいにはサロンの到着し受付を済ませてください。
所要時間が60〜90分のところが多いので、事前にトイレに行っておくなどして時間を待ちましょう。

 

カウンセリング当日は

  1. カウンセリングシート記入
  2. ムダ毛の悩みやお肌の状態、自己処理の方法や体調などについてカウンセリング
  3. 脱毛方法やコースや料金についての説明
  4. コースを決め契約
  5. 初回施術日の予約を入れる

という流れになっています。

 

ここからはカウンセリングに関する疑問や不安を解消していきます。

 

カウンセリングはどんなところでするの?

多くのサロンが個室で行いますが、サロンによってはオープンスペースに低めのパーテーションで仕切られているだけのところや、仕切りがないところもあります。

 

ただ、大声で話すわけではないので周りの声はそんなに気にはなりません。

 

ハーブティーなどお茶やおしぼりが用意されたリラックスな空間で行われますので、脱毛サロン初心者の方でも気軽に話を聞くことができます。

 

脱毛サロンに行く前に!初回カウンセリングの内容と当日持ち物を事前にチェック

 

勧誘されない?

カウンセリングでは各サロンで行っているキャンペーンやコースの説明が行われ、ムダ毛の悩みを解消できる最適なコースを提案してくれますが、そのコースが自分の予定していたコースより高いコースを提案されることは実際にあります。

 

各脱毛サロンでは公式サイトに掲載していないコースも多く用意されていて、オプションが組み込まれていたり回数が多く設定されていたりと、結果的には追加料金がかからない優良なコースではありますが、当初の予算をオーバーしてしまうケースは少なくありません。

 

この提案を勧誘と捉えてしまう方が多いようですが、ハッキリNOを言えばそれ以上すすめてくることはなく、サロン側も勧誘をしないようスタッフに指導しています。
もちろん化粧品などの販売もなく、欲しい人は帰りに受け付けか会員サイトで買ってくださいといった程度ですので、しつこい勧誘を心配する必要はありません。

 

ただ、個人経営の小さなサロンや総合エステサロンの場合は痩身や美顔などのコースをすすめられることもあので注意しておきましょう。

 

脱毛サロンの勧誘の上手な断り方と勧誘の実態

 

テスト照射はしてもらえるの?
フラッシュ脱毛が自分の体質に合っているか、痛みが気になるなどで、テスト照射を希望する方は少なくありません。

 

脱毛サロンによってはカウンセリング時にパッチテストをしてくれるので、脱毛サロン初心者の方はぜひ受けてみてください。

 

パッチテスト実施サロン一覧
キレイモ 銀座カラー シースリー
恋肌(こいはだ) コロリー ミュゼ
× ×
脱毛ラボ
×

 

必要な持ち物はある?

カウンセリング自体は必要な持ち物はありません。

 

ただし、カウンセリング時にコースの契約をする場合には契約に必要なものを持参しておくと便利です。

  1. 印鑑
  2. 本人確認できるもの(免許書など)
  3. 現金(一括払い希望の方)
  4. クレジットカード(くカード払い希望の方)
  5. 通帳(月額制希望の方)

 

脱毛サロンに行く前に!初回カウンセリングの内容と当日持ち物を事前にチェック

 

どの脱毛サロンでもカウンセリングはとても丁寧に対応してもらえます。

 

料金についても「もう少し費用を安く抑えたいのでそういったプランはありますか?」と聞いてみると、最適なコースを案内してくれますし、支払い方法についても個々に合った方法を提案してくれます。

 

万が一辞める場合にはどうなるのかなども気兼ねすることなく、気になることは何でも質問してみてくださいね。

 

施術前の準備をする

脱毛サロンで施術を受ける前々日か前日に電気シェーバーかカミソリを使って施術部位のムダ毛の処理をしておく必要があります。

 

剃り残しがあった場合にはその場で処理をしてくれるサロンと、剃り残し部分は施術不可のサロンがあり、無料のところはほとんどないのでしっかり事前処理してくることと、自己処理が難しい部位(うなじ、背中、VIOなど)の施術を希望している方は自己処理のコツを教えてもらえるので、事前に相談してみてください。

 

人気脱毛サロンのシェービング料金一覧
キレイモ 銀座カラー シースリー
1,000円 施術NG 施術NG
恋肌(こいはだ) コロリー ミュゼ
800円 無料 施術NG
脱毛ラボ
1,000円

 

不器用で…、自己処理していくのが面倒…という方は、最初から剃毛料はかかるものとして予算に組み込んでおくのもありかもしれませんよ。

 

初めての脱毛でも上手に事前処理するシェービング方法と注意事項について

 

乾燥と日焼けは禁物です。
実際、冬にスネがメロン状態になっていて施術を断られた経験と日焼けしていて施術を断られた経験があります。
「お肌が乾燥していると脱毛効果を発揮できずムダな施術になってしまうので今回の施術はやめておきましょう」というとても親切な対応でしたが、時間を作ってサロンに行ったのに…というのが正直な感想です。

 

日焼けは日焼け跡が少しでも残っていると施術NGです。
お肌の乾燥は「脚にも化粧水+ボディクリームでケアしてください」と言われました。
当日焦ってボディクリームをベタベタに塗ってサロンに行くのもNGです。
この状態だとフラッシュがしっかりと届かないそうです。

 

脱毛サロンに行くにはとにかく保湿と紫外線対策を日頃からしておきましょうね。

 

日焼け肌も地黒肌も全身脱毛可能?日焼けや地黒NGの脱毛サロンの特徴

 

施術当日

施術当日は予約時間の10分前くらいにはサロンの到着し受付を済ませてください。
全身脱毛の場合所要時間が60〜90分のところが多いので、事前にトイレに行っておくなどして時間を待ちましょう。

 

施術当日は

  1. 施術室に案内され着替えを済ませる(顔脱毛をする方はメイクオフも)
  2. 施術を受ける
  3. 仕上げをしてお肌の状態を整える
  4. 次回の予約を入れる

という流れになっています。

 

ここからは施術に関する疑問や不安を解消していきます。

 

どんな服装で行けばいいの?

個室の施術室にはロッカーがあり、そこで着替えをするので誰かに見られるようなことはなく、着替えをせかされるようなこともありません。

 

施術は用意されたベアワンピースや紙パンツに着替えておこなうので、好きな服装でOKです。

 

脱毛サロンにはどんな服装とメイクで行くのがベスト?

 

顔脱毛するときはすっぴんで行くの?

顔脱毛する場合のみメイクオフする必要がありますが、各サロンにはパウダールームがあるので無料で利用ができます。

 

クレンジングや洗顔、コットンなどメイクを落とすのに必要なものや、基礎化粧品やドライヤーも設置され、アメニティが充実している脱毛サロンも多いので、施術後にメイクもできるから次の予定を入れてもOKです。

 

脱毛サロンにはどんな服装とメイクで行くのがベスト?

 

生理でも施術できる?

生理の期間は施術できないサロンがほとんどです。

 

直接かかわるVIOのみ施術不可というサロンもありますが、ホルモンバランスが乱れている生理期間はお肌がデリケートな状態になっていることから施術はNGです。

 

生理前、生理中は脱毛できる?終わりかけでもキャンセル?脱毛サロンの対応まとめ

 

仕上げって何をするの?

お肌に直接光を当てて行くので、目に見えた変化はなくてもお肌は熱を持った状態です。
その熱を冷ましながら保湿をしていくのが脱毛サロンで行っている仕上げです。

 

仕上げに使うローションは各サロンによって入っている美容成分が違いますので、それをチェックしてみるのも面白いですよ。

 

仕上げローションの美肌成分一覧>>

 

初めて脱毛サロンへ行って施術を受けるときは誰でも緊張します。
特にVIOなど見られるのが恥ずかしい部位の施術をする場合は特に緊張してしまうと思いますが、スタッフの方は毎日のことでそんなことは気にしていませんので、気軽にリラックスして施術を受けてくださいね。

 

施術中はスタッフの方とおしゃべりしながらというサロンが多いです。
大手のサロンはスタッフの数も多く、同じ人に施術してもらえることはほとんどありませんので、毎回いろいろなおしゃべりが楽しめます。
もちろん脱毛のことで気になっていることがあれば相談することもできますよ。

 

支払い方法

脱毛サロンに通う時、一番気になるけど一番聞きにくく理解しきれないのが支払いについてだと思います。
脱毛にかかる費用はもちろん保険は使えず、決して安いものではありません。
お金のことは理解しておかないと気付かず損をしてしまうこともありますので、事前にしっかりチェックをしておきましょう。

 

脱毛サロンの料金は、現金、クレジットカード、分割(月額制)の3種類の支払い方法が用意され、一括払いか分割払い(月額制)、サロンによっては都度払いを自由に選ぶことができます。
それ以外にデビットカードを使えるところもありますが、取り扱っているサロンは多くありません。

 

  1. 一括払い

    総額を現金またはクレジットカードを利用して一括で払う

  2.  

  3. 分割払い(月額制)

    コースの総額をローンを利用し支払回数を決めて分割で支払う

  4.  

  5. 都度払い

    その日施術した料金だけを現金かクレジットカードで支払う

 

どんな買い物でもそうですが、一括払いは総支払額も少しお得で特典がついている脱毛サロンも多く、分割払いのように金利や手数料もかからないので、トータルで見ると一括払いの方がお得です。

 

月額制よりお得な一括払いの回数パックコースの料金一覧>>

 

月額制を利用する場合には、単純に毎月定額を自分の銀行口座から引き落とししてくれるタイプと、ローンを組んで総額を分割して毎月支払うタイプの2種類があります。

 

単純な月額制の場合は辞めたくなったらすぐに辞めることができ、申告すると翌月から引落が止まりますが、ローンを利用している場合には当然ローンの審査があったり、未成年では契約することはできません。

 

また、ローンなので金利や手数料もかかりますので、「定額を通った分だけ払っていつでもやめられるわけではない」ことを予め理解しておきましょう。

 

ローンが組めない!審査に落ちた人でも月額制で通える脱毛サロンはここ!

 

人気脱毛サロンの月額制のタイプ一覧
単純な月額制 キレイモ恋肌(こいはだ)脱毛ラボ
ローンを利用した月払 銀座カラーシースリーコロリーミュゼプラチナム

脱毛サロンの月額払いは本当にお得なのか?損しないための脱毛お金の基礎知識

 

都度払いができる脱毛サロン一覧
都度払い 銀座カラー脱毛ラボ

脱毛サロンで都度払いすると得か損か?全身脱毛を月額制より1回料金で高くなるデメリットに勝るメリットとは

 

 

人気コース別料金

脱毛サロンで人気なのはやはり全身脱毛のコースで、ついでワキ、VIO、顔のコースが人気があります。

 

1ヵ所脱毛すると他の部位も気になり始めて、追加追加で結局ほぼ全身脱毛していたというケースは珍しい話ではなく、最初から全身脱毛コースにしておけば料金は半分近くで済んでいたなんてこともありますので、脱毛する部位をしっかり決めて、あとはお得で条件に合った脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

 

ここでは各脱毛サロンで人気のコースを全身脱毛、VIO脱毛、顔脱毛、ワキ脱毛の4つのコースで料金や詳細を紹介していきます。

 

全身脱毛
短期間で完了できる回数パックの全身脱毛コース

サロン コース 料金 回数 通うペース 施術時間 詳細
キレイモ 回数制パックプラン 114,000円(税別) 6回 2か月に1回 90分 詳細はこちら
銀座カラー 新・全身脱毛 187,650円(税別) 通い放題 1年に8回 60分 詳細はこちら
シースリー 回数制スタンダード 87,963円(税別) 6回 3か月に1回 45分 詳細はこちら
恋肌(こいはだ) スピードパック 92,407円(税別) 6回 2週間に1回 90分 詳細はこちら
コロリー 全身まるごと46部位 234,000円(税別) 12回 2週間に1回 90分 詳細はこちら
ミュゼ 全身脱毛 126,000円(税別) 4回 2週間に1回 60分 詳細はこちら
脱毛ラボ 全身脱毛48ヶ所 109,760円 (税抜) 6回 2週間に1回 60分 詳細はこちら

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

 

全身の全部位を脱毛してくれるのはキレイモ、恋肌(こいはだ)、シースリー、脱毛ラボの4サロン。
銀座カラーは顔が除外になっていて、顔も含む全身脱毛をしたい場合には全身パーフェクト脱毛コース(総額 270,050円(税抜))を選んでください。
ミュゼとコロリーでは顔の脱毛自体行っていません。

 

月額制で通える全身脱毛

サロン コース 月額 通うペース 施術時間 詳細
キレイモ 月額定額プラン 9,500円(税別) 2か月に1回 90分 詳細はこちら
銀座カラー 22か所脱毛し放題 6,500円(税別) 1年に8回 60分 詳細はこちら
シースリー 永久メンテナンス 5,800円(税別) 3か月に1回 45分 詳細はこちら
恋肌(こいはだ) 全身コラーゲン脱毛 1,435円(税別) 1か月に1回 30分 詳細はこちら
コロリー 全身まるごと46部位 6,500円(税別) 2週間に1回 90分 詳細はこちら
ミュゼ 全身脱毛 8,400円(税別) 2か月に1回 60分 詳細はこちら
脱毛ラボ 全身脱毛48ヶ所 1,990円 (税抜) 1か月に1回 30分 詳細はこちら

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

 

全身の全部位を脱毛してくれるのはキレイモ、恋肌(こいはだ)、シースリー、脱毛ラボの4サロン。
銀座カラーは顔が除外になっていて、顔も含む全身脱毛をしたい場合には全身パーフェクト脱毛コース(月額 9,300円(税別))を選んでください。
ミュゼとコロリーでは顔の脱毛自体行っていません。

 

VIO脱毛
VIOのみ脱毛できるコース

サロン コース 料金 回数 通うペース 詳細
銀座カラー VIOセット 151,152円(税別) 脱毛し放題 1年に6回 詳細はこちら
ミュゼ ハイジニーナ7 36,000円(税別) 4回 2か月に1回 詳細はこちら
プリート スタンダード 52,500円 (税抜) 6回 2か月に1回 詳細はこちら

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

生理前、生理中は脱毛できる?終わりかけでもキャンセル?脱毛サロンの対応まとめ

 

初めての脱毛でVIOはかなり難易度の高いコースだと思いますが、少し前まで全身脱毛でVIOを除外している脱毛サロンが多かったので、VIOだけの脱毛でサロンに通っている人も多いです。

 

またはじめての脱毛なら全身脱毛でvio込みのコースを選ぶのもおすすめですよ。

 

全身脱毛のコース内容と料金比較一覧>>

 

顔脱毛

サロン コース 料金 回数 通うペース 詳細
銀座カラー 顔セット 173,400円(税別) 24回 1か月に1回 詳細はこちら

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

 

実は、脱毛サロンで顔のみ脱毛ができるのは銀座カラーだけです。
顔脱毛だけなら短期間で高い脱毛効果も期待できる医療脱毛と比較をしてみるのもおすすめです。

 

 

ワキ脱毛

サロン コース 料金 回数 内容 詳細
ミュゼ 全身はじめて 100円(税込) 通い放題 ワキ・Vライン通い放題、人気部位の組合せから1つ選べる 詳細はこちら

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

 

ワキ脱毛だけなら、安さ、知名度、人気があるミュゼが断然おすすめですが、ワキだけなら値段も手ごろなので短期間で高い脱毛効果も期待できる医療脱毛と比較をしてみるのもおすすめです。

 

 

予約方法・再予約

初回カウンセリングの予約はネットから簡単に行えますが、実際に通い始めてからの予約方法は脱毛サロンによってさまざまです。

 

基本的には施術を受け、帰りに次回の予約を入れて帰るという流れですが、次回の予約日を決め切れない場合や、予約日に行けなくなる場合も出てきます。

 

脱毛は短くても1年、通い放題なら期間に限りなく通うことができるので、便利な予約システムのあるサロンを選ぶことはとても大切なポイントになります。

 

また、予約日の変更は今取っている予約をキャンセルし、再予約をするという流れになり、キャンセルには受付期限が設けられそれを過ぎるとキャンセル料やペナルティが発生しますので、各サロンの対応もしっかりと見ておく必要があります。

 

ここでは各脱毛サロン予約日の変更方法、キャンセルの受付期限とキャンセル料やペナルティについて見てきます。

 

予約日の変更方法とキャンセル受付期限とキャンセル料やペナルティ一覧

サロン 変更方法 受付期限 キャンセル料 ペナルティ一 詳細
キレイモ(パックプラン) WEB、電話 前日 なし なし 詳細はこちら
キレイモ(月額制) WEB、電話 3日前 なし 1回分消化 詳細はこちら
銀座カラー WEB、電話 前日 なし 1回分消化 詳細はこちら
銀座カラー(通い放題) WEB、電話 前日 2,000円 なし 詳細はこちら
シースリー(回数制) WEB、電話 1秒前 なし 1回分消化 詳細はこちら
シースリー(通い放題) WEB、電話 1秒前 3,000円 なし 詳細はこちら
恋肌(こいはだ) WEB、電話 前日 なし 1回分消化 詳細はこちら
コロリー 電話 なし なし なし 詳細はこちら
ミュゼ WEB、アプリ なし なし 1回分消化 詳細はこちら
脱毛ラボ(月額コース) LINE 2日前 なし 1回分消化 詳細はこちら
脱毛ラボ(回数制コース) LINE 2日前 2,000円 なし 詳細はこちら

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

 

キャンセル料がかからないとお得に感じてしまいますが、その代わりペナルティーとして1回分消化扱いとなるサロンが増えています。
もし全身脱毛コースなら1回分は平均で2万円に相当するので、「1回分消化」とはその分はなかったことになってしまうという恐ろしいペナルティなんです。

 

キャンセル料もペナルティも期日までに連絡をすれば発生しないのですが、、万が一のことを考えると数千円のキャンセル料を払えば水に流してくれる脱毛サロンの方が安心して通えますよね。

 

脱毛サロンの当日キャンセルにはペナルティや罰金が!各サロンでのキャンセル対応まとめ

 

サービスと保証内容

脱毛サロンではさまざまなサービスや保証もが用意され、便利で嬉しい特典から万が一トラブルが起こった時の対応まで、安心できる通いやすさも提供しています。

 

万が一の時のために医療機関と提携し無償で治療などを行うドクターサポートと、何らかの事情で解約をする場合の返金保証はほとんどのサロンで行っている基本的な保証で、その他には予約の空き情報の配信や優待の無料利用などができるサロンもあります。

 

サロン選びには医療機関と返金の保証があれば条件は満たされますが、プラスαのサービス内容も知っておくといいかもしれませんね。

 

人気脱毛サロンの保証とサービス一覧
サロン サービスと保証
キレイモ
  1. ドクターサポート
  2. 返金システム
銀座カラー
  1. ドクターサポート
シースリー
  1. ドクターサポート
  2. 空き時間お知らせサービス
  3. CLUBC3の無料利用
恋肌(こいはだ)
  1. ドクターサポート
  2. 返金システム
コロリー
  1. 返金システム
ミュゼ
  1. 返金システム
  2. 回数保証
脱毛ラボ
  1. ドクターサポート
  2. 返金システム
  3. LINEアプリで空き情報配信
  4. 当日脱毛
  5. エステパック無料

 

脱毛サロンの保証って何なの?永久保証は無制限?人気脱毛サロンの保証内容について

 

解約と返金方法

脱毛を始めたけど何らかの理由で途中で脱毛サロンをやめる場合には契約を解約するための手続きが必要です。

 

契約後8日以内に解約する場合にはクーリングオフ制度を利用することができますが、それ以降は中途解約となり返金の手続きやサロンによっては解約金や違約金などがかかる場合もあります。

 

特にローンを利用して月額で支払いをしている方は脱毛サロンとローン会社でも解約手続きを行う必要がありますので、契約時にしっかりと確認しましょう。

 

解約方法はコールセンターへ連絡をして解約手続きの日時を決め、契約しているサロンで解約の手続きを行います。

 

各脱毛サロンのコールセンター電話番号一覧

サロン 電話番号 受付時間 詳細
キレイモ 0120-444-680 11時〜20時 詳細はこちら
銀座カラー 0120-360-286 12時〜21時 詳細はこちら
シースリー 0120-762-090 12時〜20時 詳細はこちら
恋肌(こいはだ) 0120-377-437 - 詳細はこちら
コロリー 0120-200-816 10時〜19時 詳細はこちら
ミュゼ 0120-965-489 10時〜19時 詳細はこちら
脱毛ラボ 0120-262-036 10時〜18時 詳細はこちら

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

 

脱毛サロンを上手に解約する方法|中途解約の返金方法からローンの解約まで知っておくと得をする

脱毛サロンを選ぶポイント

ここまで脱毛サロンについていろいろとお話させていただきてきましたが、どこを選んでいいか分からないという方のために、脱毛サロン初心者が賢くクリニックを選ぶ2つのポイントを紹介していきます。

 

料金

脱毛には相場があり、ここまで紹介させていただいてきた脱毛サロンは一般的な価格帯のところばかりですので、その中から負担にならない金額コースを選ぶようにしましょう。

 

ただ、「一生ものだから徹底的に脱毛しておきたい!」という方は、月額制や分割払いを利用して通い放題コースを選ぶか、または、医療脱毛クリニックも視野に入れての脱毛サロンと比較し検討することをおすすめします。

 

医療脱毛初心者におすすめのレーザー脱毛料金が安いクリニックランキングと選び方のポイント>>

 

通いやすさと予約の取りやすさ

脱毛は最低でも1年間はサロンに通うことになるので、予約がスムーズにとれることは大切なポイントです。

 

  1. 店舗数は多いか
  2. 営業時間は長いか
  3. 店舗移動ができるか
  4. オンラインやアプリなどでネット予約が簡単にできる予約システムはあるか
  5. LINE@などを使った空き状況をお知らせしてくれるキャンセル待ちツールがあるか

さらに、立地など通いやすさもしっかりと視野に入れて脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

 

全身脱毛の予約をスムーズに取るコツ>>

ここからは初めての方に人気がある脱毛サロンをおすすめ最新キャンペーンランキングで紹介していきます。


キレイモの料金について

キレイモは料金が分かりやすく、追加料金もほぼかからない良心的な脱毛サロンです。


事前のシェービングでの剃り残しもその場で対応してくれるので、当日「施術ができません」といった心配はありません。


さらに、回数制のコースに申し込めばキャンセル料が一切かからないので、余計な心配をする必要がない一押しサロンです。


今月のキャンペーン情報
コース スリムアップ全身脱毛33ヵ所
料金 月額9,500円(初回分無料)
回数制 114,000円(6回コース)
評価 評価5

※価格は税別表記です

キレイモの総評

キレイモの全身脱毛は除外部位がなく、1回の来店で全部位の施術を行ってくれます。


ジェル不要の脱毛法で、ジェルの冷たさや不快感がなく、施術後もすぐに着替えができて、時間も短縮できて快適な施術を受けることができます。


施術後は全身を引きしめる効果があるジェルで仕上げをしてくれるので、脱毛+スリムアップのW効果を実感できます。

 


銀座カラーの料金について

通い放題コースがメインの銀座カラーは支払い方法が少し複雑です。
提示されている月額は、コースの総額を支払い回数で割った金額なので、支払い回数を減らせば月額は高くなります。


支払い回数の設定は自分でできますが、信販会社のショッピングローンを利用するため金利手数料が発生し、最大10回払いまでは銀座カラーが負担してくれるシステムになっています。


全身脱毛の料金はほぼ相場と変わりはありませんが、月額制を利用する場合は金利手数料がかかることを頭に入れておいてください。


今月のキャンペーン情報
コース 全身22カ所脱毛し放題
料金 月額6,500
回数制 197,650円(通い放題)
評価 評価4.5

※価格は税別表記です

銀座カラーの総評

支払い方法は少し複雑ですが、脱毛効果や美肌効果は抜群です。
施術を行うベッドにはヒーターが内臓されているので寒い時期でも快適に施術を受けることができます。


また、施術後のアフターケアでは銀座カラーオリジナル保湿ケア美肌潤美を行うことで、美肌効果と脱毛効果を同時に高め格段に違うお肌を実感することができます。
※ただし、この保湿ケアはオプションで別料金となっています。

 


シースリーの料金について

シースリーの全身脱毛は相場より少し高く、支払いも分割型の月額制のため提携の信販会社でローンを組んで行いますが、金利手数料はシースリーで負担をしてくれます。


通い放題コースのため、9か月目以降から支払いをスタートすることができる後払いシステムを採用しているので、手持ちはないけど今すぐ脱毛を始めたい方には最適なサロンと言えます。


回数制のパックコースは相場よりかなり安いですが除外部位があるので注意が必要です。


今月のキャンペーン情報
コース 全身まるごと46部位美容脱毛
料金 月額5,800
一括払い 382,400円(通い放題)
回数制 87,963円(顔、I、Oは除く各6回)
評価 評価4.5

※価格は税別表記です

シースリーの総評

全身全部位の脱毛が最短45分で完了する超光速GTR脱毛は痛みもほぼ感じることはありません。


ヒアルロン酸など美容成分たっぷりのジェルを塗ってから施術を行うので、めんどくさいホームケアも不要です。

 


恋肌(こいはだ)の料金について

相場よりかなり安く通えるのが恋肌の全身脱毛。
安いから何かが足りないといったことはなく、除外部位もなく顔やVIOもすべて含んだ全身55部位の脱毛を行ってくれます。


恋肌は純粋な月額制なので通った分だけ支払いをするスタイルですが、24か月間は解約することができないことは頭に入れておきましょう。


回数制のスピードパックはかなり1回あたり約15,000円と相場よりかなり安く半年で完了するので、一括で支払いができる方はこちらの方が断然お得です。


今月のキャンペーン情報
コース 全身コラーゲン脱毛(55部位)
料金 月額1,435
回数制 92,407円(6回コース)
評価 評価4

※価格は税別表記です

恋肌(こいはだ)の総評

恋肌はジェルを使わないタイプの脱毛器を使用しているため、今まで効果の出しにくかったうぶげにもしっかりと対応でき脱毛の仕上がりが違います。


また、脱毛しながらお肌のコラーゲンを再生するので、脱毛効果だけでなく、毛穴も小さく目立たなくなり、お肌のシミを改善し、きめ細かい美肌になっていくコラーゲン美肌脱毛を採用しています。

 


コロリーの料金について

コロリーの月額制は提携の信販会社を利用した分割払いで、提示している月額は総額を36回払いにした場合の金額となり、そこには金利手数料も含まれています。


また、月額制で一定期間無料のキャンペーンを利用する場合には12か月間の契約が条件となっているので注意してください。


ただ、相場よりかなり安く全身脱毛できるので、コロリーなら月額制を利用しても損をすることはありません。


今月のキャンペーン情報
コース 全身まるごと46部位美容脱毛
料金 月額6,500
一括払い 234,000円(12回コース)
評価 評価3.5

※価格は税別表記です

コロリーの総評

全身脱毛専門サロンのコロリーは、S.S.C方式の高速脱毛器を導入し1回の施術時間は90分。


美肌効果のあるヒアルロン酸配合のジェルの上から照射を行い、保湿ローションでしっかりとアフターケアを行うので、ツルスベ美肌を実感することができます。

 


ミュゼの料金について

ワキ脱毛通い放題の激安でキャンペーン継続して行っているをミュゼプラチナムですが、全身脱毛の場合には総額より少し割高です。


現在行っている半額のキャンペーンを利用しても他のサロンより高いので、全身脱毛に安さを求めている方にはあまりおすすめではありませんが、先月からミュゼでも月額制を導入しているので、やっぱり人気脱毛サロンのミュゼプラチナムで全身脱毛したいという方には嬉しいニュースです。


ミュゼプラチナムの料金プラン>>


今月のキャンペーン情報
コース 全身脱毛コース
料金 月額5,500
回数制 105,000円(4回コース)
評価 評価3

※価格は税別表記です

ミュゼの総評

全身脱毛は割高ですが、現在脱毛サロンに通っている人の3分の2がミュゼに通っているほど、知名度も人気も高いミュゼプラチナム。


店舗数の多さやアプリを導入するなど、便利で通いやすい環境が一番整っていることや、スタッフ教育も徹底され高級エステに来たかのような丁寧対応など、満足度が非常に高いサロンです。

 


脱毛ラボの料金について

月額制を最初に導入し安いイメージが強い脱毛ラボは、純粋な月額制なので通った分だけ支払いをするスタイルですが、13か月間は解約することができないことは頭に入れておきましょう。


支払い方法は銀行引落がクレジットカード決済の2つから選ぶことができて金利や手数料もかかりません


料金は相場より格安で除外部位もないですが、月額制の場合1回の来店で4部位ずつ施術を行っていくので12回通わないと全身脱毛1回が完了しないので、時間に余裕のある方やまめな方以外にはあまりおすすめできないサロンです。


今月のキャンペーン情報
コース 全身脱毛48カ所お試しコース
料金 月額1,990
回数制 96,760円(6回コース)
評価 評価2

※価格は税別表記です

脱毛ラボの総評

毛周期を気にせず脱毛できるS.S.C美容脱毛とオリジナルコスメ「プリンセスケア・トリートメントモイストジェル」の相乗効果で最大限の効果を発揮する脱毛ラボの脱毛法。


1回20,000円相当の全身エステパックを毎回無料で行ってくれるので、美肌効果も大いに期待できます。

 


 

脱毛サロン初心者におすすめの脱毛料金が安いサロンランキングと選び方のポイント|準備、効果、お金のことなど記事一覧

page top