全身脱毛

全身脱毛をするなら顔やvio込みがお得!除外部位のない脱毛サロン4選

少し前までは、脱毛も顔、VIO、ワキなど部分的に行っている人の方が多かったですが、最近では全身脱毛の価格もお得になり、はじめから全身脱毛で契約する人も増えています。

しかし、これだけ多くの店舗や全身脱毛プランがあると一体どこを選んだら良いのか迷ってしまう人も多いはずです。

そこで、そんな人にオススメなのが顔やVIO込みの全身脱毛プランです。

実は、全身脱毛といっても、多くの店舗ではこの顔とVIOは含まれていないことが多く、顔やVIOも脱毛したい人は、全身脱毛料金とは別で料金を支払う必要があります。

全身脱毛の料金だけでもかなり高額なのに、それとは別に顔やVIOの料金も払うのは正直とても大変なことですし、場合によっては、顔やVIOは諦めなくてはいけなくなります。

でも、全身脱毛に顔やVIOも含まれていれば、別途料金もかかりませんので、除外部位のない全身脱毛をしている脱毛サロンを選びましょう。

全身脱毛で顔やVIOも込みの店舗はどこ?

キレイモ


キレイモは33ヶ所全身脱毛が有名な脱毛サロンですが、この33ヶ所の中に顔やVIOは含まれています。

引き締め効果のあるスリムアップ脱毛もお肌がきれいになると評判を呼んでいます。

キレイモの詳細ページ

恋肌(こいはだ)


恋肌(こいはだ)の全身脱毛部位は62ヶ所と業界最大の脱毛数を誇ります。

顔やVIOも含まれていて全身まるごと脱毛できるのが魅力です。

こんなに脱毛できて料金もかなりお得なので今恋肌(こいはだ)に乗り換える人も増えています。

恋肌の詳細ページ

脱毛ラボ


脱毛ラボは48ヶ所全身脱毛が評判の脱毛サロンですが、脱毛ラボでも顔やVIOは全身に含まれています。

ただし、前処理で剃り残しがあった場合は1,000円掛り、顔やVIOは更に500円追加料金が掛るので気をつけて下さい。

脱毛ラボの詳細ページ

湘南美容クリニック


湘南美容クリニックは、脱毛の他にもフェイシャルやボディケアも行う美容皮膚科です。

全身脱毛も脱毛できない部位はないという程、全ての部位を脱毛してくれます。

もちろん、顔やVIOも含まれていますが、脱毛ラボ同様に剃り残しがあると部位ごとに500円請求されてしまうので気をつけましょう。

湘南美容クリニックの詳細ページ

このように、顔やVIO込みの全身脱毛プランがある店舗はそこまで多くはありませんが、上記のような店舗では顔やVIO込みの全身脱毛が受けられるので、気になった人は是非「全身脱毛のおすすめサロンランキング」を参考にしてみて下さい。

全身脱毛の対象箇所はサロンやクリニックによって異なります

脱毛サロンや脱毛の取り扱いがあるクリニックには、必ずといっていいほど全身脱毛コースが用意されていますが、実際に確認してみると、腕というひとつの部位が、肘上・肘下というように分類され、肘脱毛は行わないといったケースもあります。

このように、脱毛サロンやクリニックの全身脱毛は、全身脱毛とはいってもそれぞれに脱毛の対象箇所が異なります。

人気脱毛サロンの全身新脱毛の部位数と除外部位

サロン 部位数 除外部位
キレイモ 33部位 なし
銀座カラー 22部位
シースリー 46部位 なし
恋肌(こいはだ) 62部位 なし
コロリー 34部位
ミュゼ 18部位
脱毛ラボ 48部位 なし

注意したいのはこの箇所


腕、足、顔、VIOラインが、特に注意しなければならない脱毛箇所です。

まず腕と足ですが、上記で少し触れたように、肘や膝が対象箇所となっていないことがあり、また、手足の指は脱毛箇所に含まれていないこともあります。

そして顔ですが、ほとんどの脱毛サロンやクリニックでは、鼻下や口周りは脱毛箇所となっていますが、額、頬、眉下、もまあげ、あご下は脱毛対象箇所となっていないことがあります。

また、デリケートソーン脱毛、あるいはビキニライン脱毛となっている脱毛サロンやクリニックの場合では、Vラインのみが脱毛箇所となり、IOラインは脱毛対象箇所となっていないことがあります。

脱毛サロンやクリニックでは、「全身脱毛○○箇所」というコースが設定されていることがありますが、この「○○」箇所というのは、それぞれ独自の規定によって異なります。

全身脱毛をお考えの方は、全身脱毛メニューの「○○箇所」という部分だけを見るのではなく、脱毛箇所をすべてしっかりと確認した上で、カウンセリングに臨みましょう。

エピ姫
エピ姫
公式サイトでの脱毛箇所があいまいな脱毛サロンやクリニックの場合では、カウンセリングを申し込む前に電話連絡し、どこが脱毛対象箇所なのかを事前に確認しておくことをおすすめします。