ヤグレーザー

ヤグレーザー脱毛 の仕組みと効果からメリットとデメリットまで

ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーに次ぐ第三のレーザー脱毛として注目されているのがヤグレーザーですが、どのような仕組みで脱毛がおこなわれるのでしょうか。

 

ヤグレーザー脱毛のメリットやデメリットについてもご紹介します。

 


ヤグレーザーの特徴と脱毛できる仕組み

ヤグレーザーとはレーザー光線の中でも波長が長く1064mmとなっているためお肌の奥深くまで浸透する働きがあります。

 

通常の医療脱毛で使われているレーザー脱毛器ではダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーが使われていますがこれらのレーザーはヤグレーザーに比べると波長が短くメラニン色素に反応しやすい性質があるため、お肌にあるメラニン色素にも反応してやけどや炎症などを引き起こしてしまいます。

 

ヤグレーザーはメラニン色素と反応するもののダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーに比べると反応レベルが低く、お肌に含まれるメラニン色素にも過度な反応を示さないのでシミやほくろ、肝斑などの色素沈着があるお肌に対してもお肌の負担を少なく脱毛することができます。

 

また、VIOのように根が深く太いムダ毛は医療脱毛の際に抜けにくくて悩まれる方も多くいらっしゃいますが、ヤグレーザーはお肌の奥深くまで浸透するのでお肌の奥深くに毛穴があって脱毛しにくい毛についても、しっかりとアプローチして根こそぎ脱毛できます。


ヤグレーザーのメリット・デメリット

それでは、ヤグレーザーのメリットやデメリットについて確認しましょう。

 

メリット

肌の色に関係なく照射することができる

他のレーザーの場合、表皮近くで反応するため日焼け肌や地黒肌など褐色がかっていてメラニン色素の量が多いお肌の場合は脱毛によってやけどしたり炎症を起こすリスクが高くなるため、施術を断られるケースがよくあります。

 

ヤグレーザーはお肌の奥深くまで浸透して反応するため肌の色に左右されにくいので日焼け肌や地黒肌でも脱毛を受けることができます。

 

うっかり日焼けしてしまった!医療脱毛はどの程度の日焼けまで大丈夫?

 

産毛にも脱毛効果がある

産毛はメラニン色素が少ないため脱毛力が高いレーザー脱毛でも脱毛効果が表れにくいといわれていますが、ヤグレーザーはお肌の深くにある毛根に働きかけて脱毛するので根元からの脱毛を促します。

 

産毛が多い顔や背中、胸や指などもヤグレーザーならきちんと脱毛できるでしょう。

 

産毛に効くの?薄い毛にもしっかり効果があるおすすめの脱毛サロンとクリニック

 

美肌効果がある

ヤグレーザーはもともと美容外科でのシミ除去に用いられていたため美肌効果が高く、お肌の中のコラーゲン量を増加させてお肌のハリとツヤを取り戻します。

 

脱毛の経過を見ていてもムダ毛が少なくなるだけでなくお肌もきめ細やかに整っていくため美容目的で脱毛する人に最適です。

 

医療脱毛でシミが消える!顔脱毛はレーザーがオススメな理由とシミやほくろについての黒い噂を解明

 

デメリット

痛みが強い

医療脱毛のデメリットといえば施術時に痛いことで知られていますがヤグレーザーも例外ではなく、特にVIOやワキのように黒く太い毛の場合は痛みが強いので痛みに弱い方は施術時に麻酔を使う方がいいでしょう。

 

医療脱毛の痛みは我慢しなくてOK!レーザーの痛み軽減をする人気クリニックの対策とは

 

利用できるクリニックが少ない

大半の脱毛クリニックではダイオードレーザーやアレキサンドレーザーを主に導入していてヤグレーザーでの施術をおこなっているクリニックは少ないのが現状です。

 

ヤグレーザー脱毛ができるクリニックはこちら>>

 

施術後お肌に熱を持つ可能性がある

ヤグレーザはお肌の奥深くで反応を起こすためお肌の内側で熱がこもってしまいがちです。

 

照射後、数時間はお肌が火照ったとしてもしばらくすると落ち着いて赤味も引いてきますが、体質によっては赤味や火照りが続く場合があるので医師による診断を受けるようにしましょう。

 

医療脱毛で起こりうる肌トラブルと正しい対処法

ヤグレーザーはこんな人におすすめ

ヤグレーザー脱毛の仕組みや特徴、メリット・デメリットをご紹介しましたが、この脱毛方法は下記のような人におすすめです。

 

  1. 日焼け肌や地黒肌のため他のレーザーでは脱毛を断られる
  2. 痛みよりも脱毛効果を重視したい人
  3. 美肌効果も欲しい人
  4. 産毛をきれいに脱毛したい人

 

ヤグレーザーは波長が長くお肌の内部まで届くためお肌の色が濃くてもお肌にダメージが現れにくく脱毛効果も得られますが、他の脱毛方法と比べると痛みが強いため痛みに強い人に向いている脱毛法といえるでしょう。

 

他のクリニックや安い脱毛サロンで産毛など細い毛や色素が薄い毛の脱毛に失敗した人が残った毛をきれいに脱毛するのにも向いています。


ヤグレーザー脱毛ができるクリニック

現在、ヤグレーザーを取り入れているクリニックは少なく有名なところでは、リゼクリニックとフェミークリニックで機材を導入しています。

 

リゼクリニック

ジェントルヤグを導入しておりお肌を冷却しながら照射するのでヤグレーザー特有の痛みを軽減して脱毛することができます。

 

 

フェミークリニック

ジェントルヤグとジェントルマックスというアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種を搭載した機材を使用しています。

 

色黒肌もOK!ヤグレーザーにはメリットたくさん

ヤグレーザーは照射時のメラニン色素の吸収量が低いため日焼けしていたり色黒の肌でも炎症を起こしにくくしっかりと脱毛できるメリットがあります。

 

これまでヤグレーザーのデメリットといえば痛みが強いことが難点でしたが最近は痛みを軽減できるように冷却しながら照射するなど機材にも改善が見られます。

 

色黒などで脱毛を迷っている人はヤグレーザーを利用しているクリニックを選んでみてはいかがでしょうか。

 


 
page top